横浜F・マリノスの田口潤人について

田口潤人

田口潤人は1996年9月28日に愛知県で生まれました。今はプロサッカー選手として、卒業Jリーグ・横浜F・マリノスクラブに所属しています。ポジションはゴールキーパー(GK)です。2014年10月13日まで開催されたサッカーの国際大会『AFCU-19選手権2014』の予選に18歳以下の日本代表として出場しました。そして、正ゴールキーパー(GK)として臨み、来年10月の本大会進出を決めました。最終戦の相手は開催国の中国のチームです。

田口潤人

田口潤人にとって、このアウェイの洗礼は貴重な成長の機会となりました。小学4年生の頃、試合日に体調不良で不在だったチームメートに代わって臨時で務めて以来、秘めた才能を見込まれてゴールキーパーに定着しました。それまで経験したフォワードと比較すれば派手さに欠けるポジション。だが、自陣の最後方から選手を操ることに魅力を感じています。そして、中学時代からJリーグ横浜F・マリノスの下部組織に所属し、放課後はみなとみらいの練習場に直行します。高校生の時から横浜F・マリノスの下部組織に所属しています。高校卒業後の目標はプロ選手になることですが、常に身近な存在にあるマリノスのトップチームの一員としてピッチに立つのが夢になりました。

田口潤人 横浜F・マリノス ユニフォームを豊富に取り揃えております。ご購入こちらへ!

横浜F・マリノス ユニフォーム 購入